読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンダブル構築考察

皆さんはチャーク+F?というダブルにおける構築をご存知だろうか?

チ→cレセリア

ャ→hードラン

ー→ランドロス

ー→モロバレル

ー→忘れた

F→カプ・Fヒレ

以上のモンスター'sの頭文字をとってチャーク+F呼ばれている構築だ。

この構築は元々6世代でチャークという構築が存在していて強かったわけだ、だが7世代になり環境が変わりその環境に適応するために何かが抜けてカプ・Fヒレが採用されチャーク+Fと名を改め今日までオタクに愛用されている。

(この文章書いてたら忘れたポケモン思い出した)

ー→kルーラ

この構築はkルーラとクレセリアヒードランランドロスというダブルをやった事のない人間でも理解出来るくらい強いポケモンを軸に構築されていて猿が使っても勝てる、という事で皆が使っている。まさに思考停止した量産型ポケモントレーナー、個性が消え去り全体が均一化された環境、社会に変化や改革は訪れるだろうか・・・?

答えは断じて否である。

各々が考え、煮詰めなければ変化はない、変化がなければ成長はない。

反省しろ。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

オタクはなんでポケモンの流行りの構築には敏感なのに世の中の流行には乗れないんだろうな笑